ピエールの心臓

フリーランスを目指す「20代×転勤族の妻×専業主婦」のブログ。転妻ライフ・文学・インテリアが中心。自称「健やかなスピリチュアル研究家」。

【徐々に更新!】猫っ毛におすすめ&おすすめしない【洗い流すトリートメント】

f:id:tajoutakon:20181207123156j:plain

 

こんにちわ。双耳です。

 

突然ですが、みなさんはヘアスタイルに自信がありますか?

豊かでしなやかな健康的な髪は、いつの時代も全女性の憧れですよね。

 

 

しかし同時に、多くの女性が現在のヘアスタイルに不満を抱えていることも事実です。

 

 

私の髪の悩み

f:id:tajoutakon:20181207123251j:plain

猫っ毛

万年猫っ毛ぺったり頭皮露出ヘアスタイルの双耳です。

 

ちょっと悲惨な単語が並んでしまいましたが、これも事実であります。

ちなみに26歳です。

 

ボリュームの出ない細い髪質とそれに敵対するような毛量の多さに長年悩んできました。恥を忍んでさらしたいと思います。

 

f:id:tajoutakon:20181207102939j:plain

 

まず、頭頂部の分け目から地肌が透けているのがお判りでしょうか。

一生懸命に分け目で隠そうとしている涙ぐましい努力が頭皮のように垣間見えます。

 

 

加えて猫っ毛のくせに毛量はいっちょ前にあるので余計にボリュームが出ません。

 

逆毛を立ててもダメ、スプレーもダメ、分け目を変えてもじきにへたる。

 

 

 

みなさんの中にもボリュームが出なくて毎朝鏡に向かって格闘している方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

悲しくなりますよね。

 

 

もしかしてシャンプーとトリートメントのせい?


つい最近から美容アイテムの成分分析を得意とされている「かずのすけ」さんのブログを拝読しております。

 

こちら→かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

 

このブログは、日焼け止めをはじめとするメイクアップアイテムからシャンプーなどさまざまな美容に関わるアイテムを、化学者であるかずのすけさんが「低刺激でかつ効果がある」という面から成分分析をして総合評価をされているサイトです。

 

人気の高いサイトで、よく某巨大コスメ口コミサイトで「かずのすけさんのブログを見て~」といった口コミがかかれているのを見かけます。私が知ったのは書店で著書↓を見かけたことがきっかけでした。

 

改訂版 化学者が美肌コスメを選んだら・・・じつは10秒で見抜けます

改訂版 化学者が美肌コスメを選んだら・・・じつは10秒で見抜けます

 

 

 このサイトを見ていると、どうやらシャンプーには「洗浄力の高い」ものと「洗浄力の低い」ものがあり、トリートメントには「皮膜力の強い」ものと「皮膜力の弱い」ものがあるということを知りました。「皮膜」というのは「髪のコーティング」という意味です。

 

このトリートメントの皮膜(コーティング)や髪・頭皮の汚れを落とすのがシャンプーの役目でもあるのですが、皮膜力の強いトリートメントに対して洗浄力の低いシャンプーを使うと、コーティングがしっかり洗浄されずに油っぽい髪になってしまうのだそうです。

 

そこでピンときました。

 

 

もしかして自分の髪が重くてぺったりしているのは組み合わせの悪いシャンプーとトリートメントを使っているからでは・・・・?

 

どうもかずのすけさんのブログを見ると、私が使っていたのは洗浄力の低いシャンプーと皮膜力が強いトリートメントだったようです。

 

そしてとくに問題は「猫っ毛には重たすぎるトリートメントを使っていた」ことが主な原因のようでした。

 

 

時間をかけてトリートメントを試していくことを決意

 

検索で「猫っ毛 トリートメント」と検索すると、いかにもなアフィリエイトサイトしか出てこないのです。しかも「洗い流さないトリートメント」がメインで、「洗い流すトリートメント」はさっぱり上位に挙がってこないのです。これがアフィリエイトの弊害です。もっと現場の声が聴きたいのです。

 

これはもう自分でやるしかない、と思いました。

 

いまだにヘアケアジプシーではありますが、これから1年ほどかけて、身銭を切ってさまざまなシャンプーとトリートメントを試していきたいと思います。

 

とくにトリートメントですね。

 

この記事が同じ猫っ毛で悩む方にご参考になれば大変幸いです。

 

はじめてしばらくはご紹介するアイテムも少ないと思いますが、徐々に増やして更新していきたいと思いますのでしばしお待ちいただければと思います。

 

 

使用するシャンプー

 

シャンプーは「低刺激」「高洗浄力」が叶うパイモアPPTセラソープです。かずのすけさんのブログで知って使用しています。べったりした皮膜を残さない為に、洗浄力が高いものを選びました。あまりに皮膜力が弱いトリートメントだと脱脂しすぎるかもしれませんが・・・そこも実験していきます。

 

パイモア PPT セラソープ 500ml

パイモア PPT セラソープ 500ml

 

においがほぼ無臭であることが気になりますが、洗髪するととてもスッキリします。 

 

 

 

 

 

猫っ毛におすすめ&おすすめしないトリートメント

f:id:tajoutakon:20181207123716j:plain


 

それでは、「猫っ毛におすすめ(重たくならない、ふんわりサラサラになる)とおすすめではない(重たくぺったりなる)トリートメント」順番にどうぞ。

 

2018年12月スタートです。

 

 

おすすめできる

 

おすすめするトリートメントの基準は「低刺激」「弱皮膜力」です。かずのすけさんのブログを参考にさせていただいた上で自ら使用してよかったもの、いまいちだったものをご紹介しています。

 

①ルベルナチュラルヘアトリートメント(ライスプロテイン)
ルベル ナチュラルヘアトリートメント RP(ライスプロテイン) 140g

ルベル ナチュラルヘアトリートメント RP(ライスプロテイン) 140g

 

成分分析の結果だと皮膜力は「★★★★☆」ですが、重さはほとんどありません。それほど 「ちゅるちゅる」な手触りではありませんが、べたつきのないサラッとした感触の髪になります。香りも上品でいいですね。

 

 

 

 

 

 

おすすめしない

 

基準は「皮膜力が強め」で「ぺったりする」ことです。ただしおすすめしないのあくまで猫っ毛の筆者がおすすめしないというだけなので、その他の髪質の方には合う可能性は大いにありますので、そこだけお間違いのないようお願いいたします。 

 

 

 

①デミ アプリケアイズムコントロールsd
サプリケア イズム コントロール sd

サプリケア イズム コントロール sd

 

どうしてこれを選んでたんでしょうか?というくらい重いです。においもよく、髪はとても柔らかくまとまるのですが、猫っ毛にはまとまりすぎますね。 

 

もともとハリコシのある髪だったら使い続けたいと思いました。

 

 

 ②BOTANIST ボタニカルトリートメント(スムース)

 

解析サイトでは皮膜力普通~やや重いくらいの「★★★☆☆+」だったのですが、猫っ毛にはべたつきます。そこまでサラサラにもなりませんでした。もう少し「髪の広がりが気になる人」向けだと思いました。

 

 

 

 

 

まだまだ更新していきます

先ほども申しましたが、これから1年またはそれ以上をかけてジプシーを続けながら「皮膜力の弱いさらさらふんわりになるトリートメント」を探していきたいと思っています。

 

その点でまだまだ未完成の記事ではありますが、完成までどうぞご興味のある方はお付き合いいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

それでは!