ピエールの心臓

フリーランスを目指す「20代×転勤族の妻×専業主婦」のブログ。転妻ライフ・文学・インテリアが中心。自称「健やかなスピリチュアル研究家」。

【全47話を5回リピート】2018年に観て【本当によかったアニメ】

 

こんにちわ。双耳です。

 

気に入ったものは何度でも繰り返し繰り返し見てしまうオタク体質です。

 

今日は、あと数日で終わってしまう2018年を前に、今年観て本当に良かったアニメをご紹介したいと思います。

 

 

そしてなんと!2018年放送のものではありません・・・・!

 

 

 

 

NANA

 

f:id:tajoutakon:20181226120258p:plain

 

私が今年、全47話を5回も繰り返して観たアニメ。

それは、言わずと知れた矢沢あいの漫画が原作の「NANA」です。

 

 

簡単にあらすじ。

 

彼氏を追って上京してきた小松奈々と「歌で飯が食えるようになる」ために上京してきた大崎ナナとがおなじ東京行きの電車で出会う。のちに再会を果たし共に二人で暮らす中で起こるさまざまな事件、出会いと別れ、人生の選択の物語。

 

 

テーマは「女の生き方」

 

さまざまな見方ができると思うのですが、わたしは「女の生き方」がテーマだと感じました。「夢を追うためには恋愛や家庭は犠牲にするしかない」と考えるナナと、とくにやりたいこともなく、「愛する人のために身の回りのお世話したりできれば十分幸せ」だと感じる奈々(ハチ)。

 

ただしそれぞれの選択が必ずしも二人を幸せにしてくれるかは、また別物だということが物語の中で次第に見え隠れし始めるのです。

 

明治維新後、日本でもフェミニズムの兆しが見え始め、戦後急速に女性の地位が回復されているように感じますが、はたしてそれで女性も男性も幸福になることができたのでしょうか?これが目指す未来だったのでしょうか?それともこれからまだまだ女性は権利を取り戻して社会に出ていかねばならないのでしょうか?

 

そもそも社会に出ることがすべてでしょうか?社会とはすべからく経済活動の現場であって、現代の文脈では経済活動をしなくては人間でないような語られ方をします。が、本当にそれが人間のただしい姿でしょうか?

 

現代の女性たちは、身をもって、生涯をかけて、そのような疑問に自分自身でこたえていかなければならない苦しみがあります。

 

 

 

(以下、ネタバレがありますのでご注意ください。)

 

 

どんな道を選んでも、正解は決して分からない

 

アニメは11巻までの内容ですが、続きはコミックで読むことができます。今は矢沢さんが療養中のため休載していますが、全部で21巻まで刊行されています。

 

その段階でナナとハチを待っているのは、レンという愛する恋人の死去と、かつて子供のために選んだ相手であるタクミとの別居です。

 

ナナはこのようなことを言ってます。

 

「あの時に選んだ道がずっと今まで続いている」と。

 

 

「進撃の巨人」でリヴァイが何度もエレンにいいますが、「何が正しいかはいつも分からない」のです。あるのは目の前の選択だけ。成功しても悔やんでも、取り返すことはできないのです。

 

私たちの目の前にも多くの選択肢が広がっていますが、その道の先は霧がかかって見えません。一体どこにつながっているのでしょう。どれを選べば正解なのでしょう。

 

 

転妻としての生き方

 

今や女性の生き方も多様化していますが、「転勤族の妻」ほど今の「女性の総活躍」と謳われる時代にそぐわない人種もないものです。

 

夫の会社のいつ発令されるかわからない異動命令に左右されながら人生の選択をします。その中である女性は自分のキャリアをあきらめて時給労働に時間を費やすことになるでしょう。ある女性は激務の夫のためにワンオペ育児に頭を悩ますことでしょう。ある女性は自分の生きがいを見出せずに抑うつ的な気分で沈んでいることでしょう。

 

「転勤族の妻のうつ」は現代の病かもしれません。

 

「専業主婦」的な生き方を受け入れてもらえなくなった今、やりがいのない仕事をつづけたり、働けないのに働いてほしいという夫の圧力に悩んだり、かといって夫の転勤がなくなるわけでもないのでいつまでたっても根本的な解決は望めません。フリーランスなればいいという助言は福音ではありますがそんなに簡単になれるものなら全員なってます。

 

私たちも常に終わりの分からない選択を迫られて毎日をすごしています。

 

なかなかにしんどい生活ですが、夫だけが生きがいの方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

ナナとハチはどのようにいきていく?

 

ナナやハチがこれからどのように生きていくか、どうやら私たちは見届けないといけないようです。

 

恐らく一度自●殺を図ったと思われる二人ですが、マンガではまだ二人は生きてそれぞれ生活をしています。

 

自分の選択が間違っていようが、それを悔やみようが、人生は続いていきます。

ナナとハチが矢沢先生にどう描かれていくか、この目で見なくては死ねません。再開が待ち遠しいです。

 

もちろん女性が「夢をかなえる挑戦や葛藤の物語」として楽しむこともできます。

 

 

NANAを観るならHuluがおすすめ

 

今のところ、「NANA」を全話視聴できるのはHuluだけです。

 

2週間無料トライアル期間があるので、年末年始やることなくてヒマだわって方にもヒマじゃない方にも是非一度見てもらいたいです。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 ☞【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

 

 

★関連記事★ 

 

www.tajoutakon.com

www.tajoutakon.com