ピエールの心臓

フリーランスを目指す「20代×転勤族の妻×専業主婦」のブログ。転妻ライフ・文学・インテリアが中心。自称「健やかなスピリチュアル研究家」。

ドレッサーでメイクしてる?

f:id:tajoutakon:20181031090348j:plain

 

こんにちわ双耳です。

 

 

みなさんは自宅に「ドレッサー」を置いていますか?

 

 

 

あるんですか?!

「淑女力」高いですね・・・・。

 

 

最高値ですよ。

 

 

 

 

 

ちなみに、わが家にはありません。

転勤族であるため、引っ越しのたび部屋のレイアウトが変わります。

 

次の住居が今の部屋より狭くなってもいいように、

できるだけ大きい家具は持たないようにしているのです。

 

 

そのため、いつもPCデスクにスタンドミラーを置いてメイクをしていました。

f:id:tajoutakon:20181031091127j:plain

イメージ

 

この写真は鏡しかないのでまだ許容されますが、

PCや積まれた本の中にさらにメイク道具やスキンケア道具を搭載したデスクは非常に散らかりやすいです。

 

見た目がNG。在宅ワークの作業もしづらい。

 

 

 

そこで、転勤族で置くスペースがないなりにドレッサーをDIYできないだろうかと色々と調べてみました。

 

 

メタルラックがよさそう 

 

こうした記事を見つけました↓

masa320w.com

jelly-media.jp

 

メタルラックというのは、パーツを好きに組み合わせて様々なかたちの収納をつくることができるアイテムです。

 

 

これなら簡単につくれそうだ! 

 

 

100円ショップで手に入るのが手軽でいいですね。

実に庶民的な収納アイテムです。

 

上記を参考に、ダイソーに下見をして「こういうドレッサー収納にしたい!」という設計図もどきを作りました。

 

わかりにくいですね。

 

早速完成形にいきましょう。

 

 

 

 でん。

  インスタグラムはじめました。

>>双耳(そうじ) (@tajoutakon) • Instagram photos and videos

 

 

いいかんじです。

インテリア的にみると見目は劣りますが、機能性はよろしいです。

 

 

 

 

 組み立てた直後はこちら↓

f:id:tajoutakon:20181030183655j:plain

f:id:tajoutakon:20181030183725j:plain

ハンガーの生活感よ

 

実はハンガーラックに合体させています。

必要なのですが置き場がなくて困っていたのです。

 

そしてドレッサーを組み合わせてしまうことを思いついたのです。

 

 

 

 

 

作ってみて気が付きましたが、

そのままクローゼット内の収納としても使えそうです!

 

 

〈材料&費用〉 

 

なんと!

興奮のあまり材料を写真に収めるのを忘れました・・・・。 

残ったタグ(ラベル?)のみパシャリ。

f:id:tajoutakon:20181030183925j:plain

 

これだけ使いました。

予定通りです。

 

かかった費用は、

 

  • 延長ポール1本100円×6本=600円
  • バスケット棚1個300円×3個=900円
  • 固定部品1袋100円×3袋=300円

 

合計 1800円(税抜き)

 

でした!

 

 

ミラーはIKEAで買ったものです。

バスケットに固定するのが目的でしたが、見事にピッタリでした。

www.ikea.com

 

f:id:tajoutakon:20181030184812j:plain


さらに大学生のころから使っている無印良品のラタンボックスを組み合わせました。
www.muji.net

 

とてもいいかんじです。

 

 

 

まとめ

 

ダイソーのメタルラックでも簡単に”ドレッサーもどき”が作れました(またもどきか)

しかしここでメイク・スキンケア・ドライヤーすべて可能! 

 

転勤族の方だけでなく、自分の部屋はないけどメイクをする場所がほしい方、ドレッサーがほしいけど置く場所がない方など、

 

 

すぐに手に入る材料で15分もあれば完成します。

ぜひお試しください(^^)

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございました♪

 

★関連記事★

 

tajoutakon.hatenablog.com

www.tajoutakon.com