ピエールの心臓

フリーランスを目指す「20代×転勤族の妻×専業主婦」のブログ。転妻ライフ・文学・インテリアが中心。自称「健やかなスピリチュアル研究家」。

宅配ペットボトルの水は【ラベルレスボトル】がエコで分別もラク

こんにちわ。転妻の双耳です。

今日はめずらしく「人と環境にやさしい」お話です。

 

 

 

 

 

先日浄水器の記事を書きました。↓

www.tajoutakon.com

 

この記事に書いているようにもちろんわが家でもBRITAのポット型浄水器を使っているのですが、

 

じつは同時に2Lペットボトルの水も宅配してもらっています。

 

 

 

宅配のペットボトルの水もほしい理由

 

f:id:tajoutakon:20181111102832j:plain

 

ペットボトルの水は何がいいかと言うと、いつでも常温で飲めることです!

 

一度開けたら本当は冷蔵庫に入れた方がいいのでしょうが、うちでは出しっぱなしですw

 

朝いちばんや夜寝る前に飲むには、冷蔵庫に入れていた浄水器の水は冷たすぎるのです。

 

そこでわが家ではAmazonで宅配の水を注文しています。

(ヤマトさんいつも重いのにありがとうございます!)

 

同じようにネットで2Lペットボトルの水を購入していらっしゃる方向けにこんな商品をご紹介します。エコ志向の方にとくにおすすめですよ。

 

 

 

「ラベルレスボトル」 にする3大メリット

f:id:tajoutakon:20181112110009j:plain


↑こちらが今回ご紹介する「ラベルレスボトル」です。メーカーはアサヒ飲料です。

 

見た目はつんつるてんのペットボトルですが、ラベル付きと何が違うのでしょうか。

 

 

 

順に「ラベルレスボトル」のメリットを見ていきましょう。

 

1、ラベルを剥かなくていい

 

わが家では、

 

 ①シャンプーを詰め替える

 ②お風呂の排水溝の髪の毛を捨てる

 ③ペットボトルのラベルを剥く

 

という、三大「地味に面倒な家事」にノミネートされている

 

「ペットボトルのラベルを剥く」という作業がこのラベルレスボトルでは見事削減されるのです。

 

冬は静電気が発生して、剥いたラベルがいろんなところにくっついて地味~にストレスではありませんか?

 

外でラベルのないペットボトルで飲んでいると「あらあの人、ラベルを剥いて再利用しているわ。貧乏くさい」と勘違いされそうですが、家の中であればだれの目も気になりません。

 

2、しかもラベルを捨てなくていいのでエコ!

 

以前、ごみ収集の仕事をされているお笑い芸人さん(マシンガンズ滝沢さん)のツイッターで「ラベルを剥く作業がなくなるようにペットボトルに印字できないか?」と検討されたという話をみました。

 

 

ただ、ペットボトル自体に印刷することはできても、色が混じるとリサイクル時の純度が落ちるからNGということでした。

 

ラベルがなくなることは当分はなさそうに思えます。

 

しかし、初めからラベルレスであればそもそもラベルがありません。

 

ペットボトルはリサイクルできるのにラベルはリサイクルできずにただゴミになって燃えるだけなんて非常にもったいないです。

 

古くから「ちりも積もればなんとやら」といいます。

 

ゴミは減れば減るだけよいのです。

 

3、資源の分別もラクでいいですね。

 

これも大きいですよね。自分たちがラクなだけでなく、さきほどの漫画にあるように、ラベルを剥かないといけない収集員の方にも優しい設計です。

 

 

 ちなみにラベルレスボトルにラベルをつけたものがこの商品です↓

 

中身が同じならラベルいりませんよね。

 

 

まとめ

 

アサヒの「ラベルレスペットボトル」

 

  • ラベルをはがす手間がなくなる
  • ラベルを捨てなくていいのでエコ
  • 資源の分別がラク

 

メリットが多いことが分かりました。

 

 

デメリットを挙げるとしたら、よく「激安」で売られている有名でないブランドの2Lペットボトルの水なんかに比べると高いことです。

 

 

「ラベルレスボトル」は2018年11月11日時点で、1本あたり117円前後です。

 (↑今回ご紹介したものと同じものです)

 

 

 

それでも有名メーカー(例↓)のラベル付き2L12本セットに比べると1本あたり10円~40円ほど安くなります。

 

 

↓2018年11月11日時点で1本あたり154円。

 ↓2018年11月11日時点で1本あたり151円。

 

 

 

エコ志向の方や、分別にイライラする方など、ぜひ一度ラベルレスボトルの水をお試しいただければと思います。

 

 

 

読んでくださってありがとうございました♪

 

★関連記事★

 

www.tajoutakon.com
www.tajoutakon.com