ピエールの心臓

フリーランスを目指す「20代×転勤族の妻×専業主婦」のブログ。転妻ライフ・文学・インテリアが中心。自称「健やかなスピリチュアル研究家」。

【スマホ代比較】大手キャリアの夫と格安SIMの妻でいくら違うのか

f:id:tajoutakon:20181001163127p:plain

 

 

新聞を読んでいたら、格安スマホにまつわるこんな記事が出ていた。

 

www.nikkei.com

 

 

”大手キャリアが格安スマホ会社に貸し出すさい、通信速度を不当に遅くする「差別」を禁ずる”

 

という内容です。

え、不当に遅くされてたんですか。まずそこに驚きですが。

 

 

格安スマホでももっとぬるぬるページが進む日は近いようです!

 

 

 

 

 

 

そんでもって今日は、大手キャリアを使う夫格安データSIMを使う妻という、私たち夫婦のそれぞれのスマホ代・利用状況をまとめました。

 

 

★この記事はこんな方におすすめです★↓↓

  • 普段あまりスマホを使わないからもっとスマホ代を安くしたい。
  • 20GBくらい毎月データ使うけど格安スマホでも安くなるか知りたい。
  • 電話代を0円にする方法が知りたい。

 

 

▼目次▼

 

 

夫婦それぞれのスマホ代内訳

 

夫と妻のスマホ代と、契約しているプラン、機種、それとどのように利用しているかまとめました。

 

夫:月9000円前後

  • au  機種はiphone7か8  データ容量20GB
  • 主に、検索・動画・ニュースアプリなどを利用している。
  • SNSはLINE以外しない。
  • 家でも外でもよくスマホをいじる。
  • 家にいるときはWifiをつなぐので3GBくらいあまる。
  • 電話はあまりしないがかけ放題プラン。

 

妻:月525円

  • 楽天モバイル  機種はZTE BLADE E02 データSIMデータ無制限
  • SNSは一切しない。
  • 主に、検索・Gmailを利用している。
  • 家でスマホを使うときはWifiにつなぐ。
  • 電話はほとんどしない。というか嫌い。

 

 

 ※現在住んでいる賃貸マンションに、もともと無料のWifiが備え付けられています。

 

 

妻のスマホ代が月525円の理由

 

格安データSIMにするまで月7000円ほど支払っていました。スマホにはネット・電話・メール・SMSなど機能はすべて装備しておくのが当たり前だと思っていました。

 

が、ある日重大なことに気が付いてしまいました

 

友達がいないから、連絡手段やSNSに通信費をかける必要がないじゃないか。 

 

 

・・・・・。

 

 

私のスマホの使い方を振り返ってみると、

  • SNSは一切しない。Gmailで十分。
  • 外でWEBページをほぼ見ない。
  • 外でネットを使うとしたらGmail、時刻表アプリ程度。
  • 電話は受信専用としてSMARTalk(下のほうに詳細書いてます)で事足りる。

 

こういった理由から、090等の電話番号もメールアドレスもSMSもない格安データSIMを選ぶに至りました。

 

 

 

電話嫌いの味方、「SMARTalk」とは


ip-phone-smart.jp

 

SMARTalkはざっくり言えば、基本料が無料の電話アプリです。

無料登録すると050から始まる電話番号がもらえます。

SMARTalkのアプリを起動すると、通常の通話メニューのように発信ができますし、連絡帳なども連動します。

 

※0120や119、110は発信できないのでご注意ください。

 

 

受電する分には利用料がかからないので、「電話番号は無くては不便だけど、電話かけないのに基本料なんか払いたくないわ!!」という方にはかなりおすすめ。

 

 

 

 

 

そして電話代カットも重要ですが、スマホ代525円の最大の理由はコレです。↓

 

究極の格安通信プラン、「ベーシックプラン」

 

f:id:tajoutakon:20181001170212p:plain

 

(※画像は料金ページ2018年10月にスクショしたものです。) 

 

ベーシックプランとは、 

 

 ベーシックプランは各プランの中で最も安く、高速通信容量はありませんが最大200kbpsで通信が行えるプランです。
主にメールやLINEなどを利用するなど、普段データ通信をあまりされない方にオススメです。

 (引用元:ベーシックプランとはどんなプランですか?楽天モバイル公式サイト)

 

 

基本、WEBページ見るのにめっちゃ時間かかるよ!あと画像も動画もあきらめて!というプラン。

 

200kbpsの速度がどんなものか分かるように、試しに計ってみたらWEBページ開くのにさえ30秒ほどかかりました♡

 

 

 

それでもアプリはそれほど遅くないので、外出先でもGmailやSMARTalkを問題なく使えます。時刻表アプリも然り。 

 

 

ちなみにデータ速度が最弱なかわりに使用量は無制限で使えます!

 

 

 

 

他者の格安スマホ会社も同内容のプランで大体500円前後ですね。

 

 

夫が格安SIMにしない理由

 

毎月9000円というのは固定費としてけっこう大きくないですか?

 

何度か「格安スマホにしてみれば?」と持ち掛けてみたことがありますが、夫としては以下のような反論があるようです。

 

  1. 格安スマホ格安SIMはデータ通信速度が遅い
  2. iphoneが使い慣れている
  3. 三太郎の日が使えなくなる

 

なるほどなるほどー。本人がいいならそれでいいかな、と思いますが、無駄金を使っちゃっているかもよ~。通話料の基本料金も、全然電話してないからもったいないー!

 

ちゃんと解決方法がある

 

  1. データ通信速度は冒頭の新聞記事にあったように、これから改善されていくよ
  2. についても、今のiphoneのままSIMだけ変えることもできるよ!
  3. 三太郎の日はまだ1回しか使ってるところ見たことないよ!笑

 

 

どう?格安SIMにしたくなってきた??

 

 

仮に格安スマホにしたらどれだけ安くなるのか?

 

f:id:tajoutakon:20181001164223p:plain

 

(※画像は料金ページ2018年10月にスクショしたものです。)

 

条件をそろえても月4000円以上安くなる!

 

データ20GBのまま、電話番号そのまま、機種もそのままで、妻と同じ楽天モバイルなら月4750円だー!!!

 

 

 

 

 

mineoDMMモバイルBIGLOBEモバイルTOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】 などほかの格安スマホ会社のサイトでも料金を調べてみましたが、同じ条件ならほとんど4500円~5000円でした。

 

 

 

夫くん!

 

 

でも本人は「すすめられるほどやる気が起きない」らしい。

「この本おもしろいよ!読んでみなよ!」と言われると絶対読みたくなくなるタイプ。

 

 

 

あまのじゃく~~~~~!!!