ピエールの心臓

フリーランスを目指す「20代×転勤族の妻×専業主婦」のブログ。転妻ライフ・文学・インテリアが中心。自称「健やかなスピリチュアル研究家」。

今日の一冊

【心療内科経過観察⑨】抑うつ感情を変えた考え方

ご無沙汰してます、双耳です。 久しく物を書く気分になれなかったので、自分の感情に素直に従っていました。正直なところ、「物を書く気分になれない」というのは自分にとっては非常に幸福な時間なのであります。 以前この日記で「文筆の適性」について考え…

プリミティブなものへの憧れ

恥ずかしながら文言葉、 「やきもの好き」を自称しながら、その大いなる歴史に関してはズブの素人だったところ、ちょうど『日本やきもの史』なるお誂え向きの書物に出くわしました。

【心療内科経過観察⑦】専業主婦も悪くないけど

回復期にあるはず パソコンなりスマートフォンなりでインターネットのウェブページを開くとまず【トップページ】というものが出る。それと同じように心中でもまず覗くと第一に顔を表す感情というものがある。 その【心のトップページ】をしばらくは「憂うつ…

人畜無害な人間は、大量生産の白磁に似る

『やきもの鑑定入門』が面白い。 「黒釉」「唐三彩」「染付」「白磁」「色絵」など、やきものの特徴ごとに年代や窯による違いなどが事細かく記載されている。写真つきなのもありがたい。 今日は「白磁」をお勉強。 おなじ「白磁」は「白磁」でも、時代や窯に…

【心療内科経過観察⑥】調子がいいので本も読める

白洲正子の随筆『両性具有の美』(新潮文庫)を読んでいます。 題の通り男性とも女性ともとれる、中世的とはまた違った、両性を備えた人間の有様を続々と取り上げているのだけど、解説にもあるように実際は壮大な日・本・男・色・史でありました。 白洲正子…

「哲学だの社会学だの、物事を関連付けて考えるような、そんなものを齧ったら、待っているのは憂鬱だ。」

レイ・ブラッドベリ『華氏451度』を読んだ。 本が人の心をかき乱し安寧を奪い去るものとして忌み嫌われる世界が舞台のこの小説は、まさに今の1億総コンテンツ欲の時代に読まれるのにふさわしい物語だと思う。 常に誰かが創り出したコンテンツを請うよう…

【心療内科経過観察③】アスペルガーは電気羊の夢を見るか?

なんちゅータイトルだ。

【結婚や芸術はオワコンだ?!】夏目漱石『吾輩は猫である』読書感想文

夏目漱石の『吾輩は猫である』を今更ながら読みました。 忘れないうちに読後の感想を書き記します。

現役【子なし専業主婦】が『専業主婦は2億円損をする』を読んでみた

こんにちわ!現役専業主婦をやっています!双耳です。 今日は若干ブームに乗り遅れた感がひとしおですが、 橘玲さんの『専業主婦は2億円損をする』を専業主婦の立場から読んでみましたのでレビューしてみたいと思います。 結論から言うと「現役専業主婦が怒…

証券会社の派遣OLをクビになった話

こんにちわ。🔰マークつきデザイナーの双耳です。 今日はのっぴきならないタイトルですが本当にあったお話。

自己啓発本もいいけどたまには文芸もどうですか。

サラリーマンディス風潮で生き辛くなる人

ツイッターでこんな内容をつぶやきました。

奥様は卍

私が「同性を好き」だと知ったのは二十歳を迎えた時分でした。 今は年を同じくする男の、人妻です。

宇宙に行けばノイローゼなど治りそうなものである

www.msn.com 見たぞ見たぞ~~~~~~~~~~~~~~ ISS!! 国際・宇宙・ステーション!!

もし20代主婦が【恋愛のバイブル】を一冊だけ選ぶとしたら

こんばんわわー。 転妻専業主婦の双耳です。 今日は突然恋愛話です。

楽天カードと中島らも

見事な秋晴れやなぁ-、あとで写真とろ、と視線を本にうつしてものの5分としないうちに、あっという間に空模様が変わり一面ウロコ雲に覆われていた。 明日から台風が近づくというので、今日は貴重な日光を浴びるために急いたように散歩に出かけた。 最近新し…